フィンランドに関する情報

フィンランドの概要:

総面積:   338,144㎢、総面積の10%が水で、69%が森。ヨーロッパ最大の群島であり、半自治のオーランド諸島が含まれます。

人口:     540万人

 

首都:     ヘルシンキ(595,000)、ヘルシンキ首都圏には、130万人が居住。

 

GNP:      2013年のフィンランドの一人あたりのGNPは 37,018 ユーロ

 

通貨:     フィンランドの通貨単位はユーロ。フィンランドは、2002年にユーロの使用が開始された欧州連合12ヶ国に含まれます。

 

言語:     フィンランドには2つの公用語があります:フィンランド語(91.5%)とスウェーデン語(5.5%)です。この他、三番目の公用語として先住民の少数言語サーミ語があります(0.03%)。

 

宗教:     ルター派教会(75.2%)、フィンランド正教会(約1.1%)

 

近隣諸国: スウェーデン、ノルウェー、ロシア

 

議会:     議会は、200議席からなる一院制です。議員は比例代表制の下、直接選挙で選出されます。任期は4年です。

 

大統領:   国家元首は共和国大統領です。大統領は、直接選挙で選出され任期は6年です。当期(2018年2月28日まで)の大統領は、サウリ・ニーニスト(Sauli Niinistö)氏です。

 

 

気候:     フィンランドの気候は、寒い冬季と非常に温暖な夏季に特徴付けられます。夏の気温が20度を上回ることも多く、フィンランド南部や東部では、気温が30度近くまで上昇することもあります。冬は多くの地域で気温がマイナス20度にまで低下しますが、珍しいことではありません。フィンランド北部は常に冬の最低気温を記録しています。

 

現地時間: GMT+2時間

 

ヘルシンキまでのフライト時間(フィンランド航空による):

北京 8時間

ブリュッセル 2時間40分

メルボルン 22時間

モスクワ1時間40分

ニューヨーク 8時間40分

ローマ 3時間40分

東京 9時間30分